流行バズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々の腰痛対策

<<   作成日時 : 2007/06/10 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

腰痛もひどいものになると、寝ていても痛いという大変つらい状態になります。正しい腰痛対策をして、腰痛で悩むことのないようにしたいものです。


腰痛対策は、その原因によって方法も変わります。自分の腰痛は何が原因になっているのか?を知ることは有効な腰痛対策をする上でとても大切ですので、一度医師に見てもらうのが良いでしょう。


腰痛の原因のうち、背骨や筋に原因があるものは、運動に伴って起こるものが多く、内臓疾患が原因の場合も、急性の激しい痛みがある場合があります。


じん帯や腰周辺の筋肉、椎間板の小さな損傷が原因で起こるのがぎっくり腰ですが、ほかにも強度の骨粗しょう症や骨腫瘍などの病気からヘルニアを起こすこともあります。


内臓の病気が原因で腰痛が起きるケースで、良く聞くのは腎臓の機能低下です。これは、腎臓と腰からつながる神経が同じルートを共有しているために勘違いする関連痛です。


慢性の腰痛がある場合、姿勢の悪さとそこから来る筋や関節の機能不全が原因のことが多いのですが、レントゲン検査を受けても異常が見つからないことが多いのです。


腰痛対策としてまず気をつけたいのは、イスに座っている時間です。長い時間座っているとどうしても姿勢が崩れて腰に負担をかけるようになりますから、30分に一度は休憩を取って体を動かしてください。


それから腰痛対策として重要なこととしては、寝るときの敷布団の固さがあります。仰向けに寝たときに肩や腰が沈んでしまうような柔らかい敷布団やマットは厳禁です。


やはり、腰痛対策として気をつけなければいけないのは、重いものを持ち上げるときですが、特に良くないのはひざを伸ばした状態で腰だけで荷物を持ち上げることです。一度しゃがんで荷物を体に密着させるようにして持ち上げると腰の負担は半分になるとされています。


また、肥満は万病のもとと言われますが腰痛にも良くありません。椎間板変性症は、肥満気味の人に多いのですが腰には上半身の重みがかかるので当然ともいえます。


腰痛対策としてストレッチは非常に有効です。仕事の合間の軽いストレッチで固まった筋肉をほぐしてあげることで血行を良くし、新陳代謝も高めることができます。ストレッチをする時は、反動をつけずにゆっくりと行なってください。


心因性のストレスが原因の腰痛の場合、ヨガや腹式呼吸を取り入れてみてはいかがでしょう?自律神経の乱れを改善し、腹腔内圧を高めるので背骨とともに体を支える力になります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
倖田來未◆ドラッグ疑惑で大ピンチに!?衝撃の映像&画像流出!
エロカワ歌姫・倖田來未が窮地に追い込まれているらしい。その理由が、「ドラッグ疑惑」というから驚きです。気になるその噂の真相は・・・続き ...続きを見る
倖田來未◆ドラッグ疑惑で大ピンチに!?衝...
2007/06/16 19:14
青木裕子アナ☆雑誌「FLASH」に掲載されたお宝写真大公開!
元ミス慶応でゆうこりんの愛称でしられるTBSの青木裕子アナ(24)が、年下のフリーディレクター、O氏と交際していることが11日、分かった。12日発売の「FLASH」が報じている→続き同誌によると、今月某日、青木アナの自宅マンションからそろって出てきて仲良くバイクに2人で乗って外出Oさんのバイクは常にマンションにとめられており、「今はほぼ同棲中みたい」というTBS関係者のコメントも掲載している>>>画像 ...続きを見る
青木裕子アナ☆雑誌「FLASH」に掲載...
2007/06/17 13:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々の腰痛対策 流行バズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる